カテゴリ:アドセンス基本( 2 )


アドセンス広告のページ量と関係

日記感覚で作成したサイトを普段と違う視点から眺めながら
サイトを作ることでさらに稼げるチャンスが増えます。
 
 ・どんな訪問者に閲覧して欲しいのか?
 ・世代や性別はどの層なのか?

この辺りを明確にし、サイト作成を行っていくと、
おのずととサイトに合ったアドセンス広告が、
表示される確率がより高くなります。

アドセンス広告ではブログに掲載されている記事の内容を
分析しページ内のテキストに合った広告を自動的に配信されます。

その為、1つのサイトやページに多くの内容を詰めこまずに、
しっかりとテーマやカテゴリーを考ながら、アドセンスサイトを作成していきます。
ですので、作成されるサイトコンテンツが最も重要になります。

自分の考えるアドセンス広告が表示されない場合は
サイトのカテゴリー分けをきちんと行えば違う広告が表示されます。

ジャンルの違う記事をサイトにをアップしたい場合はサイトを新しく作って、
そこにアドセンスを配置したほうが、サイト内容に合った広告が配信される為、
訪問者の属性が絞れ、広告がクリックされる可能性がより高くなります。

▼:1つのサイトから1万円を稼ぎたいと思った方はコチラから
>>アドセンスで月1万円
[PR]

by mizurin041 | 2010-06-11 13:10 | アドセンス基本

アドセンスで報酬を得る基本

インターネット宣伝広告を自分のWebサイトに掲載する際
一番気に掛かのが、どの程度の収益や
報酬が稼げるのかということです。

アドセンスで稼ぐ、などとサーチすれば、
いろいろなデータが出てきますが、
基本的にブログを作成し宣伝広告を貼り、
1サイトで何千円かを稼いでいくイメージです。

アドセンスでは見出しのキーワードや、
本文のテキストの分量などを自動的に算出しながら、
広告が表示されています。

アドセンス広告表示の算出方法は、
クリック率、単価など報酬額に関する
各々の情報を第三者に開示する事を禁止していますので、
詳細についての情報はインターネット上でも掲示されていません。

自分の狙っていないアドセンス広告が表示された場合、
Webサイトの見なおしを実施する事で、1クリックの報酬が、
30~50円の広告が掲載される事が可能になり、
1サイトあたりの収入を、増加させる事ができます。

狙った広告がなかなか表示されない時期は広告は掲載しないか、
新規サイト作成でフォローという選択も考えましょう。

▼ 基本からアドセンス戦略を学びたいならコレです。
 
 >>アドセンス戦略で稼ぐ
[PR]

by mizurin041 | 2010-06-04 07:37 | アドセンス基本
line

アドセンスで報酬を得る為に必要な情報を、基本から応用まで紹介しています。


by mizurin041
line